東明館中学校・高等学校|佐賀県基山町

» 平成27年度 高校1年APU研修

2015年11月12日(木)~13(金)の1泊2日で、高校1年生を対象に、本校の教学連携大学である立命館アジア太平洋大学(APU)宿泊研修を行いました。

■1日目(11月12日)

(1)開校式

(2)昼食

(3)キャンパスツアー

(4)キャンパス内の学生へフリーインタビュー

(5)国際学生の方々と交流

(6)夕食

(7)APハウスにて各班で発表準備

開校式から終日APU国際学生の方に大変お世話になりました。開校式では、①本校の甲斐田くんから挨拶 ②APU国際学生自己紹介 ③APU職員の方による大学紹介 ④東明館卒業生でAPU学生の松永さんによる体験談という流れで進みました。午後、各クラスに分けてキャンパスを案内していただきました。次に、キャンパス内で、各班でキャンパス内の学生へインタビューし、その後、7カ国10名の国際学生の方々と交流しました。

そして、夕食時間。美味しいメニューばかりで好評でした。夜は、APハウスにて明日の発表に向けて、各班で発表の準備をしました。

■2日目(11月13日)

(1)APU学生団体(プレンゴ)によるプレゼンテーション

(2)発表準備

(3)グループ発表。

(4)閉校式

APU学生団体(プレンゴ)の方々から、タイでの地域開発や教育支援の活動の様子をご紹介いただきました。発表準備の上、国際学生と話した内容を参考に、1つのテーマ(SGHのテーマ)についてまとめた内容を英語で発表しました。閉校式では、①APU学生の方からご挨拶 ②東明館高校代表として島内さんが挨拶 という流れで進みました。

2日間とても有意義な研修でした。APUの皆様、大変ありがとうございました。APU学生の方々、生徒からの質問に笑顔で答えていただきありがとうございました。国際学生の方々、自国の文化、伝統など色々なことについて丁寧に話していただき、生徒たちが英会話に夢中になるほど、英会話の楽しさを教えていただきました。生徒たちはこの研修を通して学んだことを、今後、SGHの取り組みなどへ生かしていくと思います。