» 【第7回 海外旅行】社会科 山元祐輝先生

◆教員リレーコラム◆

第7回の担当は・・・山元祐輝先生(社会・探究コース主任)

お題『海外旅行』

 

 

 卒業も間近になったところで、大学1年の初めの方から「ウユニ塩湖」に行きたい!と言っていたこの夢を叶えるため、必死に貯めたお金でボリビアまで行った。30時間以上もかけていったボリビアのエルアルト空港。アメリカでの乗り継ぎの間で宿を決め、初めに泊まったのは、首都ラパスにある「ホテル ガルシラソ」。まずお風呂に入りたいと思ったが、部屋には当然シャワーはないので、共同シャワーへ。お湯は出らず、水のみ。こんな旅が続いていく。新月に合わせて(新月の夜は満面の星がみられるため)ウユニの町へ。ウユニの町へ向かう途中、現地のテレビ局から取材を受けた。とりあえず何を言っているのかあまりわからなかったので、「ora!」と連呼した。よくわからないけど現地の人と盛りあがる。その後バスで8時間かけてウユニへ行った後、町で人にこう言われた。「ひとつ前のバスに乗ってたら、バスジャックに遭ってたよ。運が良かったね。」と。そんな経験をしたからこそ、本当に素晴らしい景色に出会い、素晴らしい町でのフェスティバルを体験でき、素晴らしい人たちに会えたのだ。と思う。本当に圧巻の景色に感動しながら、ラパスに帰った後に大学の単位を1つ落としていることがわかった。それが原因で教員免許の1つを取得できず、初任で勤務しながら半年かけて免許を取りに行ったことは言うまでもない。でもそのおかげで他の学校ではなく、東明館で働けている。(中学・高校公民の免許は取得済みであった。)

 

毎週金曜日更新! 次回は髙木佑将先生(数学) お題は『小数と分数の起源』です。