東明館中学校・高等学校|佐賀県基山町

» 第一期リニューアル工事の引渡式が行われました

今年4月から始まった第一期リニューアル工事(教室・廊下・男子寮外壁等)が、約8ケ月の期間を要し完了しました。

本日(30日)、設計監理者(株式会社安井建築設計事務所専務執行役員藤井之寛氏、九州事務所長箱嶋次雄氏、企画主事小島幸弘氏)及び施工者(今泉建設株式会社代表取締役社長今泉重信氏、建築部部長藤田聡氏)が来校され、引渡式が行われました。

引渡式では、慈道裕治理事長、小畠敏夫校長及び前田秀敏法人事務局長から謝辞が述べられました。

なお、今回設計監理を担当した小島幸弘氏は本校第二期生で、東明館を卒業後熊本大学工学部に進み一級建築士となりました。小島氏は本校が発刊した、「なつかしかね訪問」にも掲載されています。

 ※「なつかしかね訪問」とは、各分野の第一線で活躍されている7名の卒業生を当時の教師が訪問して話を伺うもので、HPFBに掲載されています。

img_4482

%e5%9b%b31