東明館中学校・高等学校|佐賀県基山町

» 中学ML研修を行いました。

8月1日(月)に基山町民会館にて中学Medical Leader 研修を行いました。

これは、以下を目的としています。

・学年の垣根を越え友情を深める。

・学習活動を通じて集中力を高める。

・友人の学習する姿を見て、自分の勉強に活かす。

・集団生活を通して、けじめのある行動がとれるようにする。

 

午前中は、自学自習後、キャリアガイダンスを行いました。

東明館 16期生の鈴木雄大氏(※)に講演いただきました。 東明館では医歯薬系を目指す人が多い中、起業して経営するという道もあるのだと、生徒たちは刺激を受けていたようです。

講演後、お昼休憩をはさみ午後はディベートを行いました。

(※)日本大学理工学部機械工学科を卒業され、現在、久留米市で「雄源(ゆうげん)」という焼鳥屋を経営されています。

図1

■ディベートの様子(動画)

[iframe id=”https://www.youtube.com/embed/cqVWnF3X5uE?rel=0″]

中学ML研修で行われたディベートの1コマです。テーマは「人間に翼は必要か否か」

※音量が小さく聞き取りにくい点をご了承下さい。

■自学自習の様子

図3

図2

図4

■キャリアガイダンス講演(16期生 鈴木雄大氏)

図5

■ディベート

お昼休憩をはさみ、午後はディベートを行いました。

・チームは中1~中3の縦割りで男女混合6~7人編成の計8班。チーム戦。

・肯定派、否定派、司会、判定に分かれる。

・テーマは 「東明中学にも水泳の授業を導入するべきであるか。是か非か。」 「人間には翼が必要である。是か非か。」など

 

まず立論から。肯定か否定かの主張、根拠を明らかにします。相手チームの主張を受けて質問の準備などを行い、質疑応答。白熱したディベートが展開されました。最後に表彰。

今回の経験をきっかけにさらなる論理的思考力や表現力などを身につけ、賢くなるように頑張れ!東明館生!

図6

図7

図8

図9

 

 

図10

図11