» 国立大学法人九州大学と東明館中学校・高等学校との共同研究終了について

平成30年5月より国立大学法人九州大学と東明館中学校・高等学校との共同研究(研究題目:ラーニングアナリティクスに基づいたアクティブラーニング型授業・学習環境に関する研究)を行っておりましたが、令和3年3月31日をもって契約期間満了のため、共同研究を終了しましたのでお知らせいたします。それに伴い、基幹教育院 山田政寛准教授の教育顧問につきましても契約を終了することになりましたので、併せてお知らせいたします。