» 高校2年GSコース亀山愛華さんが英検1級を取得しました!

 高校2年GSコースの亀山愛華さんが英検1級を取得しました。おめでとうございます!

 1級は英検試験の最上級であり、大学上級程度レベルとされています。試験では、広く社会生活で求められる英語を十分理解し、また使用できることが求められるため、英語力だけではなく幅広い知識も必要になります。

 

【亀山さんの合格体験記】If you can dream it, you can do it.

 

After 10 years of study, starting from Eiken Grade 5, I was finally able to pass Eiken Grade 1. I’m very proud of myself for achieving my goal. The path to come this far wasn’t easy though it was worth it. Dreams do come true don’t they?
But this isn’t the end of my learning. I still have tons of dreams to make come true. For instance, I want to be more creative with my English writing skills, and perhaps I could publish a novel or be a screenwriter.
I realize that anything is possible if I try, and so my next goal is to improve my English accuracy.
However I could never have come this far without support from my parents, my teachers, and my friends.
So on this occasion I want to say “Thank you” for your support and guidance.
 「英検1級取得」という夢を叶え、自分の成長を感じることができ嬉しいです。
 小さい頃から洋画を観ることが大好きで英語に興味を持ちました。日々英語に触れる環境を自ら作り「英検一級に合格する」という夢を持ち、ここまで頑張ってきました。この夢を叶えるために、一番の弱みであるライティング力を伸ばそうと頑張りました。1年のカナダ留学中に、自分の体験を毎月レポートの形でまとめ、自分が言いたいことを短時間で正確に書けるように訓練しました。同時にスピーキング力の向上も目指しました。留学中の色んな人との交流はもとより、松本先生を始めとする英語の先生方と2次試験の練習に何度も取組み準備をしてきました。練習の成果が試験当日に発揮できたと思います。
 将来、外交官や英語教員のように今の語学力を活かせる仕事や、個人的に日々取組んでいる芸術系の道など、留学を通して色んな職業に興味が湧いています。「人を笑顔にする・人の役に立つ」ことが出来るように、残りの高校生活で自分に合った進路選択をしていきたいと思います。