東明館中学校・高等学校|佐賀県基山町

» サイエンス部バイオ班 九州大会で研究発表

12月15日(日)に宮崎公立大学で、九州高等学校生徒理科研究発表会宮崎大会 自然科学生物部門の研究発表が行われ、本校サイエンス部バイオ班の野村さん、廣瀬さんが「東明館の桜より分離した酵母の中から、No1酵母を決定」を発表しました。緊張気味でしたが、普段通りに発表し、審査員からの質問にも的確に答えていました。

審査結果は優良賞、審査発表を終え、ほっとした二人の感想です。

野村さん「来年の夏、高知総文で頑張ります。」

廣瀬さん「質疑応答を頑張ります。」

来年、8月に高知で行われる全国大会への出場も決まっています。今後の活躍を期待しています。