東明館中学校・高等学校|佐賀県基山町

» 7月1日より新体制!                      理事長に荒井優氏、校長に花上徳明氏 就任

2019年6月25日

保護者の皆さま

学校法人 東明館学園

東明館中学校・高等学校

 

理事長・校長交替のお知らせ

 

向夏の候、保護者の皆さまにおかれましては、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

平素は本校の教育活動にご理解、ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、2014年8月より学校法人東明館学園の理事長を務めてまいりました、慈道裕治理事長が2019年6月30日をもって退任することとなりました。2019年7月1日より、荒井優氏(札幌新陽高等学校校長)が東明館学園理事長に就任することとなりました。学校運営におきましては、本年度の教育方針は大きく変わることなく、より一層教育活動の充実に努めてまいります。

また、2019年7月1日より、慈道裕治校長のご退任にともなって、花上徳明校長代理が校長に就任して継続的に教育運営をすることとなりました。学校法人立命館学園との教学連携の充実は、これまで以上に進めてまいります。

年度途中での交替となりますが、東明館学園の教育活動のより一層の発展に向けて尽力してまいります。今後とも本校の教育活動へのご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

【新理事長のご紹介】

 

荒井 優(あらい ゆたか)

 

1975年2月28日生まれ。

札幌市立三角山小学校卒業後、神奈川県横浜市で育つ。

1994年早稲田大学政治経済学部経済学科入学。

卒業後㈱リクルートに入社した後ソフトバンク㈱社長室配属。
グループ企業でSB プレイヤーズ㈱、㈱エデュアス、㈱さとふるの取締役を歴任

公益財団法人東日本大震災復興支援財団の専務理事を兼務、孫正義社長が行う復興支援活動の責任者を経て2016年2月より札幌新陽高等学校学校長。
趣味:硬式テニス、山登り、読書、カフェ開催

 

以上