東明館中学校・高等学校|佐賀県基山町

» 2019年度 教育実習

本校では、5月20日から教育実習が始まりました。

今年度は、2名の卒業生(東明館中学校・高等学校26期生)が教育実習の先生として東明館に帰ってきてくれましたので、ご紹介いたします。

 

高橋典枝先生(久留米大学文学部国際文化学科4年)

教科は国語で、主に中学1年生を担当していただきます。

部活動は剣道部に所属されていたそうです。

先生から一言

「かつての学び舎で実習をすることは、非常に感慨深いです。様々なことを学び取り、今後に活かせるよう一生懸命頑張ります。三週間、よろしくお願い致します。」

 

 

阿部寛大先生(東京学芸大学教育学部B類理科専攻4年)

教科は理科(化学)で、主に高校2年生・3年生を担当していただきます。

部活動はサッカー部に所属されていたそうです。

先生から一言

「みんみんゼミの声が聞こえてき、東明館でのかつての日々を思い出さずにはいられません。この実習が、自分の、そして今の生徒たちの大きな思い出となるよう、思いっきり楽しみます。」

 

在校生の皆さんは、大学のことや学校生活でのアドバイスなどを、この機会に聞いてみてはいかがですか。