東明館中学校・高等学校|佐賀県基山町

» 平成30年度 第1回 防火防災避難訓練

5月28日(月)の6限の終了時~7限の時間で、
本年度1回目の防火防災避難訓練が実施されました。

震度5弱の地震が発生し、その後調理室のガスより出火したという想定で、
動くことになりましたが、本日は雨天時の措置として、最終的な集合場所は体育館となりました。

全校生徒が体育館集合・安全確認が終了して、基山消防署の方より講評を頂きました。非常によく動けていたという高評価をいただいて、その後消火器の取扱方法の説明・実演がありました。
最後に黒木教頭より総合的な講評、そして普段から緊張感をもって臨むべきであること、そして訓練とはいえども緊張感をなくさない学校は実際に災害が起きた時の生存率も高いことなどの話がありました。

なお、本校では緊急時の避難の際に安全に動けるように、今年度の入学者から、上履きをスリッパから上靴に変更しております。

今後も東明館は防火防災の意識を高めていきたいと考えております。