東明館中学校・高等学校|佐賀県基山町

» 『M2B』始動!

5月21日(月)の3限、

本校で初の『M2Bシステム※』を使った授業が行われました。

今回は高校のクラスで、ラーニングルームにての授業です。

初回の授業ということで、システムの設定から始まりました。

今まで受けたことのない授業で生徒達の関心も高まり、

和泉先生の話をしっかり聞いて、楽しく作業も行っている様子でした。

 M2Bシステムについて

M2Bとは、MoodleMaharaBookrollという3つのウェブ上のアプリケーションを連携させたICT学習支援システムです。今日の授業ではそのMoodleについての説明がありました。これらのアプリケーションは、近年各大学が導入している「e-learning」というシステムと同様のものになります。その機能の1つに、「家庭学習等で本システムを使用すると、生徒が教材のどこが理解できていて、どこに疑問を感じているかを具体的に教員が事前に知ることができる」というものがあります。この機能により、学校での授業も生徒の理解に合わせた効果的なものとなります。なお、M2Bシステムは全ての教科で使用するものではなく、学習効果が高いと思われる教科または教科の部分的なところに用いるシステムとなっております

 

今後、これらの新しいシステムを使って

より効率のよい、学習効果のある授業展開を行っていきたいと

考えております。どうぞご期待下さい。