東明館中学校・高等学校|佐賀県基山町

» 防火防災訓練を実施しました

3月12日(月)の6限目の途中から、防火防災訓練を実施しました。6限目の授業中、地震が発生し、その後火災が発生したという設定で、生徒たちは先生の指示・誘導のもと、適切な避難経路を使って、グラウンドへ避難しました。

避難後、鳥栖消防署基山分署の方より、避難訓練の講評がありました。今回、去年10月27日(金)に引き続き、今年度2回目となる防火防災訓練であり、前回の反省を生かしスムーズに避難ができたとの講評をいただきました。その後、消火器の取り扱いについて説明があり、生徒を代表して中学・高校の4人の生徒たちが、消火器を使った訓練に取り組みました。最後に、校長先生より、講評をしていただきました。 

いつ起るか分からない災害に向け意識付けができたのではないでしょうか。いざというときに慌てずに行動できるよう心がけていきましょう。