東明館中学校・高等学校|佐賀県基山町

» 明日1/28(日)省エネ政策型パブリックディベートコンテストに出場します

省エネルギー型パブリックディベートコンテストに、今年も出場します。

この大会は、新しい「省エネ社会」の実現にむけて、個人や組織の連携による省エネの推進を考えて提案します。エネルギーは私達の生活になくてはならないものです。私達が安心、安全に子孫たちが豊かに暮らしていくにはどうしたらいいかを皆さんで考える場です。

ディベートというと論破する、相手を打ち負かすと考えているも多いと思いますが、パブリックディベートはディベートルールがわからない人でも楽しく、一緒に考える場です。

よかったら、一緒に私達の未来を考えてみませんか?

東明館生はどんな政策提案をするのでしょうか。東明館のディベートの選手は限られた時間の中で議論を重ねました。高校2年生は中学生の面倒もよくみてくれました。きっと、何か、私達の未来に光を当てる政策提案をしてくれることでしょう。応援よろしくお願いします。

 

出場者:高校生は2年安永大祐君、高橋和枝さん、山嵜淳君、堀雅登君、川口大河君

中学生は3年佐藤優帆さん、木村光太郎君、執行啓介君、1年伊藤りんかさん

 

日時、平成30年1月28日(日)10時~16時半

場所、福岡工業大学

日程

10時、開会

10時半、予選第1試合

11時40分、昼食

12時半、予選第2試合

14時、予選成績発表

14時20分、決勝試合

15時10分、新しいエネルギー基礎講座

16時20分、閉会

高校生

中学生