東明館中学校・高等学校|佐賀県基山町

» 九州高等学校弁論大会で見事、優秀賞受賞!!

平成29年12月15日(土)沖縄県男女共同参画センター、ているるホールにおいて、

第1回全九州高等学校総合文化祭弁論沖縄大会、第67回九州高等学校弁論大会沖縄大会で

高校2年 山嵜淳君が優秀賞を受賞しました。

今回の大会は弁論部門において大きな意味を持つ大会です。なぜならば「九州はひとつ」の合い言葉をもとに、長い年月をかけて実現した大会だからです。弁論大会九州大会では各県から集まった25名の高校生にはそれぞれの生き様があり、思いがあり、7分のステージの中で弁士の魂がぶつかり合います。弁論大会前は運動部並みの準備体操や発声練習をします。山嵜君の発表は午後からでしたので、昼休みの時間に発声練習などをしていますと、会場に山嵜君のお母様が応援に駆けつけて下さいました。お母様と力強い握手をし、偉大なる母のパワーを貰い、山嵜君は発表のステージへと進みました。『母の「ごめんね」』と題しまして、祖母の被曝を母から自分へと引き継ぐ責任と生命が繋がっていく奇跡と大切さを力強い意思を持って熱く語りました。青い沖縄の空と海のもとで、山嵜君の澄んだ声が観衆の心を引き寄せていきます。山嵜君にとりましても、沖縄という場所で、弁論を発表する大きな意味があったのかもしれません。

山嵜君は平成30年8月に行われる全国大会に佐賀県代表として出場が決定します。来年の夏、山嵜君はまたいちだんと成長した弁論を聞かせてくれることでしょう。

優秀賞、受賞おめでとうございます。多くの方の応援、ありがとうございました。