東明館中学校・高等学校|佐賀県基山町

募金趣意書画像

東明館中学校・高等学校創立30周年記念事業と寄附金のお願い

理事長・校長:慈道裕治
学校法人東明館学園
理事長・校長 慈道裕治
理事長・校長
慈道裕治
校長代理:花上徳明
東明館中学校・高等学校
校長代理 花上徳明
校長代理
花上徳明
会長:飛永高秀
東明館学園同窓会
会長 飛永高秀
会長
飛永高秀
本校は、昭和63年、広瀬淡窓先生の咸宜園、藩校東明館の教育理念を継承して門司健先生によって創設されました。この間、約4,500名に及ぶ卒業生を送り出し、医歯薬系・理工系分野において多くの人材を輩出してきました。さらに、法曹界、企業経営者、研究者、芸術界等々、多才な人材が本校卒業生として活躍しています。平成26年度から本校は学校法人立命館と教学提携を結び、理事会体制を一新して新たな学園作りを開始しました。創設以来の伝統を継承し、九州で輝く学園を目指し、次の教育方針を掲げて改革を進めています。
医歯薬系・理系の進学校として先進的な理系教育を推進し、医歯薬系・理系難関大学への高い進学実績を挙げ、九州トップを目指す。
グローバル化が進む日本と世界にあって、異質で多様な環境の下で高い志をもって活躍できる人材を育成し、文系分野への進路拡大を目指す。
高大連携、地域連携を推進し、九州地域で期待される学園を目指す。
つきましては、この取り組みにご賛同をいただくとともに、ぜひ寄附金の提供をお願いいたします。
私たちも賛同します
東明館中学校・高等学校後援会
会 長 本田 智
前会長 岩本宏憲
元会長 河野武司
    稲葉武彦
    二又 清
東明館の三つの教育展開
東明館の三つの教育展開
① 高い進学実績の確保
①高い進学実績の確保
医歯薬系・理系・文系の難関大学への高い進学実績を有し、大学進学後には学生の中軸となり、リーダーシップを発揮できる生徒の育成をめざします。
② 新大学入試(教育の2020年問題)への取り組み
②新大学入試(教育の2020年問題)への取り組み
これまでの知識技能などの基礎学力の定着に加えて、思考力・判断力・表現力といった汎用性のある学力がこれからの社会に求められています。本校でもアクティブラーニングや参加・獲得型学習などの教育を取り入れ、電子黒板などの先進のICT機器を導入して汎用性のある学力を伸ばします。
③ 実践的な英語力の伸張・世界に通用する18歳を育成するグローバル展開
③実践的な英語力の伸張・世界に通用する18歳を育成するグローバル展開
入試に対応できる英語力とともに、「聞く」・「話す」・「読む」・「書く」の4技能の伸張をはかるとともに、世界に通用する18歳を育成します。
創立30周年記念事業
創立30周年記念事業
教育環境の整備
教育環境の整備
● 校舎・体育館・寮の改修
・本館普通教室及び廊下の改修、照明のLED化
・本館壁面の改修、文化部室の改修・SGH室の新設
・体育館屋根補修
・東明寮外壁改修・屋根防水改修
・紫苑寮ユニットバスに温水洗浄便座追加
● ICT教育環境の整備(電子黒板、無線LAN)
ご協力をお願いする金額
ご協力をお願いする金額
① ご協力をお願いする金額
 ・個人の皆様    1口  5,000円
 ・法人・団体の皆様 1口  50,000円
 (複数口でご協力いただけると幸いです。)
② ご協力をお願いする期間
 ・2016(平成28)年10月1日~2018(平成30)年3月31日
③ 寄附者の顕彰
 ご寄附いただいた方のご芳名をHPや広報誌に掲載させていただきます。
(匿名ご希望の方は除きます。)

手続きの流れ

手続きの流れ
個人の皆様からの特定寄附金
同封の「寄附申込書(個人用)」に必要事項をご記入いただき、返信用封筒にてお送りください。
所定の「払込票(個人用)」を使用して、指定銀行(西日本シティ銀行)及びゆうちょ銀行窓口にて寄附金をお振込みください。後日、領収書等の書類をお送りいたします。
企業・法人の皆様からの
受配者指定寄附金
同封の寄附申込書(法人用)にご記入いただき、お振り込み予定日までに本学園に到着するようお送りください。
同封の払込票を使用して、指定銀行(西日本シティ銀行)及びゆうちょ銀行窓口にて寄附金をお振込みください。
お振り込みいただいた寄附金は、私学事業団へ送金いたします。
私学事業団への送金が完了すると税制上の優遇措置を受けるために必要な「寄附金受領書」が本学園に送られてきますので、到着次第、お送りいたします。 通常、寄附金受領書が貴社に到着するまでには、ご入金から1ヶ月~1ヶ月半程度の日数を必要とします。
寄附金の受領日は、私学事業団指定の銀行口座に寄附金が入金された日となります。当該決算期に損金処理をされる場合は、その期間を勘案の上、お振り込みくださいますようお願いいたします。

寄附金に対する税の減免措置

寄附金に対する税の減免措置
個人の皆様
本学園は、佐賀県知事から寄附金の募集について、特定公益増進法人の証明を受けております。ご寄附いただきました金額は、以下の基準により所得から控除され、税制上の優遇措置を受けることができます。
寄附金額が2千円を超える場合、その超えた金額が所得から控除されます。(ただし、所得金額の40%相当額が限度です。)また、佐賀県内に住所を有する方は、住民税の寄附金控除が受けられることがあります。詳しくは最寄りの税務署へお問い合わせください。なお、中学1年生、高校1年生(内部進学を除く)の保護者の方は、ご入学された年の12月31日までの寄附につきましては、原則として、「入学と相当の因果関係のあるもの」に該当するとされ、寄附金控除の対象になりませんので、1月以降に募金へのご協力を賜りますようよろしくお願いします。
企業・法人の皆様
受配者指定寄附金制度
私立学校の教育研究の発展に寄与するために、私学事業団を通じて企業・法人様が指定した学校法人へ寄附していただく制度で、ご寄附いただいた企業・法人様に対しては、税制上の優遇措置を受けることができます。
この制度を利用して学校法人東明館学園を指定したご寄附をしていただきますと、寄附金全額を損金算入することができます。
寄附金の払込金融機関名
寄附金の払込金融機関名
西日本シティ銀行井尻支店(普通預金)
口座番号 3045637
口 座 名 学校法人東明館学園創立30周年記念募金口
ゆうちょ銀行 179店(当座預金)
口座番号 0144892
口 座 名 学校法人東明館学園創立30周年記念募金口
寄附のお申込み
寄附のお申込み
下記の申し込みフォームに必要事項を入力いただき、送信ボタンをクリックして下さい。後日、個人の皆様には払込用紙を、企業・法人の皆様には私学事業団指定の寄附申込書と払込用紙を郵送させていただきます。
必須寄附申込者
必須寄附申込者名(個人・企業・法人) 旧姓
※企業・法人の方は企業名・法人名を記入してください
必須メールアドレス
※docomo・au・softbankのキャリアメールは届かない場合があります。
必須お電話番号
必須郵便番号
必須都道府県
必須ご住所
必須寄附金予定額
必須お支払い方法
必須本学との関係

ご記入いただきましたメールアドレス・ご住所等は、ご連絡・当校からのお知らせ以外には使用いたしません。