東明館中学校・高等学校|佐賀県基山町

» 東明館の歴史

建学の精神

 「学問は終生の業であり、自己の長所をもって時代に適応した社会有用の実践的人物を育成する」という広瀬淡窓の咸宜園、 藩校東明館の教育理念を継承し、いかなる国際社会の進展にも対応し、生涯にわたり調和の とれた自律的な自己実現を期することのできる創造的な人間形成を目的とする。
 更に建学の精神に基づき、中学校・高等学校一貫した教育を展開する。人間教育の基礎たる心身の錬磨や基礎学力の修得を重視し、 人材養成に関する社会の要請に真摯に応える。

 

教育理念

  本校は佐賀・福岡の県境に聳える基山(基肄城址)の東麓基山町に、対馬藩田代領の藩校東明館の名をもって設立されました。藩校である東明館は、豊後日田の広瀬淡窓が「人材を教育するは善の大なるものなり」と高唱し、教育の機会をあらゆる人々に与え、心の陶冶・個性の伸展を教育理念とした、塾舎咸宜園の学風を継承したものであります。本学園は、この藩校東明館の教育理念をもとに、時代の進展の原動力となる社会有用の人材を期しています。

 

校訓

icatch07

「好学愛知 自律自啓」

意欲的に知識を高め、真理を探究することは、この上ない喜びであり、自分を豊かにするものである。将来大成しようとするためには、 常に志を高く持ち、己を律し、旺盛な気力と強靭な体力を養い、目標達成に挑戦し続ける。

 

校歌

東明館中学校・高等学校校歌

作詞 丸山 豊  作曲 團 伊玖麿

 校歌MIDI演奏

  1. 緑萌え立つ 基の山城の
    いにしえの
    いにしえの狼煙まぼろし
    自律を理念に 大地を踏みしめ
    ここに集うよ 青春学徒
    おお東明に学ぶ栄光
    おお東明に学ぶ栄光
  2. 天は紺青 野は涯知らず
    はるばると
    はるばると未来夢みて
    誓うは好学 心をはずませ
    ここに開くよ 新鮮英知
    おお東明が抱く永遠
    おお東明が抱く永遠
  3. 丘は草波 風さわやかに
    いのちなら
    いのちなら燃えよ奏でよ
    光を歩けば すべてが生新
    ここに歌うよ 青年世界
    おお東明を誇れ日本
    おお東明を誇れ日本

 

沿革

西暦 出 来 事
昭和62年 1987 7月 新校舎建築に着工
昭和63年 1988 1月 新校舎に設立準備室移転
昭和63年 1988  3月 中学校、高等学校全学年収容の新校舎竣工
昭和63年 1988  6月 テニスコート完工
平成元年 1989  9月 運動場整備完了
平成 2年 1990  3月 学級増に伴う普通教室(3教室)増築竣工
平成 7年 1995  3月 紫苑寮(女子)竣工
平成 9年 1997  4月 紫苑寮(女子)改装
平成 9年 1997  5月 東明寮(男子)内部全面改修
平成 9年 1997  9月 創立10周年記念式典挙行(東明館 館歌制定 広中平祐先生講演会)
平成10年 1998  4月 紫苑寮(女子)7室増築竣工
平成11年 1999  5月 紫苑寮(女子)8室増築竣工
平成13年 2001 12月 新館竣工
平成15年 2003  1月 紫苑寮増築竣工(28室と察監室)
平成15年 2003 12月 新館増築竣工
平成17年 2005 10月 トイレ全面改修
平成18年 2006  9月 食堂全面改修
平成19年 2007  9月 創立20周年記念式典挙行(卒業生 野中美応さんによる講演)
平成19年 2007 10月 東明寮シャワー室新設
平成19年 2007 12月 東明寮浴室改修
平成20年 2008 12月 ラーニングルーム完工
平成21年 2009  3月 屋外テニスコート完工
平成21年 2009  4月 中学校に特進クラス 1クラスを開設
平成21年 2009  9月 東明寮 トイレ・洗面所改修