東明館中学校・高等学校|佐賀県基山町

» 探究コース紹介!

「本気の学びが」人生を支える最高の経験値となる!!

2020年4月からスタートした探究コースでは、自分が抱えている課題を解決し、他者に貢献しようとしたり、自ら積極的に成長し多様な人と協働しながら新たな価値を創り出すという強い意志をもって、未来を生き抜くための持続的な学び、「やりたいことを形にすることができる生徒」を育てます。

探究コース カリキュラム

高等学校教育課程表 2020 年度入学)

探究コースの学習方法

PBL (プロジェクト・ベース ド ・ラーニング)

答えのない課題や困難な問題に対して、生徒が少人数のグループで自律的・自立的な問題解決、意思決定や情報分析などを通じて解決を目指す学習方法。

□課題(ミッション)からテーマを設定する。
□自らが課題に対して積極的に関わり、課題解決のために仲間と協力して様々な立場から行動を起こす。
□ 授業中だけでなく、授業時間外の活動にも重点を置く。
□実社会で役立つスキル(持っている知識を関連付ける力・論理的に文章を書く力(論文力)・問題解決能力・チームワーク・プレゼン能力など)を伸ばす。

すららネット

ディスカッションする上で必要な基礎的な力を育成するためのe ラーニングシステム。高校で必要な基礎学力を十分につけることができる ため、大学進学してからもより深い知識を身につけられます。簡単な問題から難しい問題まで、多くの問題に挑戦できるため、個別最適化学習を行うことができ、何度も挑戦をすることでやり抜く力を育成するとともに、自己管理力も身に着けることを目標としています。

トピック・ベース ド ・ラーニング(教科横断型学習) 

現代の諸課題をテーマとした、多様な視点から深く学び、知識を効果的に得ながら学習内容を相互に関連させ、多面的な視点で学習していく方法。

コース開設時パンフレット